イラスト発注はこちら


イベント概要


大規模作戦【トレジャー・アイランド】開催のお知らせ!!

探究者のみなさん! 今日は大きなお知らせをお持ちしました!
その名も【トレジャー・アイランド】! 大きな宝島を探索しようというお話です。
大空に浮く謎の島を、みんなで探検しようではありませんか。
見つかるのはでっかいお宝? 古代遺跡の秘密? 怪物とのバトル? それともあの子とのロマンス……?
もちろん今回も参加費は無料!! まったまたやらせていただきましたーっ!!!

この世界にはすでに陸地がなく、人類はみな、【旅団】と呼ばれる超巨大飛空艇群の上で生活していることはご存じでしょう。
しかし例外もあるのです。それが『浮島(うきじま)』と呼ばれる空の浮遊島の存在です。
その名の通り空に浮く大小様々の島で、かつて存在した陸地の破片だという説もあります。

そしてここからが大事! たいていの浮島には【フラグメント】と呼ばれる鉱物が眠っています。
このフラグメントは飛空艇を飛ばす燃料の元になります。つまりフラグメントの枯渇はそれこそ、全人類にとって死活問題!
がっぽがっぽフラグメントが見つかれば、それだけ飛空艇が空に残る時間が長引くというものなのですよ。
そんな浮島のひとつ、それも相当に大規模なものが、世界変動の導きか突然に着陸可能となりました。
空挺連合都市国家連合【メデナ】はこの島に期待を込めて、『Treasure Island(トレジャー・アイランド)』と名づけています。
きっと大量のフラグメントが眠っていると信じて……!
本当にたくさんのフラグメントが確保できるのか!?
恐ろしい怪物がいるのではないか!?
ピラミッド状の遺跡の正体は!?
もしかしたら世界の謎を解き明かす鍵があるかも……!?!?!?
いずれにせよ、こんな話を聞いて、じっとしていられるあなたではありませんよね?
さあ、探索に乗り出しましょう!

《お知らせ》
大規模作戦に関連したエピソード群、連動エピソードが10月17日18時より公開予定です!
脅威の大盤振る舞い! この連動エピソードも参加費無料となっております!
どなたでもエピソードへの参加を行えます!
>>>連動エピソードについては [こちら]より確認できます。

各選択肢の、リザルトノベルが公開!
[現在の任務]のページ下部より、確認できます!



●大規模作戦って?


①「俺の嫁とそそらそら」の世界で起こる大きなイベントです!
 どなたでも無料でご参加いただけます!

②イベントでは選択肢が現れ、自分が何をするかを選びます。
さらに、どういった目的でどんな行動をするか文章にしてみましょう!

③参加者みんなの選択や行動が「俺の嫁とそそらそら」の世界に影響して、いろんな変化が起こる!?

④いろんな変化の内容は、後日発表されるストーリーの中に存在!
 さらに参加者の中でも特に大きな活躍をしたキャラクターはストーリーに登場するかも!?


●イベント解説●


・参加方法

1.イベントのプロローグと選択肢を確認しよう!
  まずは本ページをざっと一読し、『基本情報』ページを確認してみて下さい。
  どういった行動をしたいか、考えながら見るのがオススメ!

2.選択肢が決まったら、プランを入力しよう!
  通常のエピソードより少ないので、要点を絞って書くのがオススメ!

3.送信ボタンを押したら、後は待つだけ!
  プランの再入力は期間内であればいつでも可能なので、急な変更があっても大丈夫!


【選択肢の選び方】

探究者(あなたのキャラクター)を、どの選択肢に参加させるか選択してください。
その後、どのような行動をとるかをプランに書きます。
アクションプラン(プレイヤーキャラクターが行いたい行動)を100文字以内
デザイアプラン(プランで指定された行動内で「探究者おアニマをどのように動かしたいか」)を100文字以内で記入してください。

※選択肢・プランは、提出締切まで何度でも変更が可能です。
※複数のプランを提出することが出来ますが、最後に提出したプランが反映されます。
※提出時の装備品・ステータスの値を元に判定が行われます。
※大規模作戦で執筆されたリザルトノベルは、多大な不備等を除き基本的に受け付けできません。


【グランドプロローグの、ここがポイント!】

☆仲間と一緒にイベントに参加!
 チームを組んでの探索行、信頼できる仲間との華麗な連携攻撃や、一緒に遊んだり、いちゃいちゃしたりたり!
 ……そんな行動を取りたくなったら、コミュニティで同志を集めてグループ参加をしましょう!
 グループ参加はプランの冒頭に【○○】のような形で書くだけでオーケー!
 例えば、【ねこちゃん探検隊】と書かれているキャラクター同士は、
 同名(『ねこちゃん探検隊』という名)のパーティを組んで行動しているものと見なされます!
 より楽しみたいときに、ぜひ使ってみてください!
(※選択肢が異なる場合は「迷子」になったものとして、一緒に行動できませんのでご注意ください)

☆選択肢に沿った行動か、最終確認!
 締め切り間近になると選択肢を間違ってプランを送信してしまうことが多々あります。
 余裕を持ってプランを送信して、悲劇を避けましょう。ノーモア迷子!

☆プランの余白は、台詞で埋めよう!
 やりたいことを一通り書いても、まだ余裕がある場合は状況に即した台詞を書いてみましょう!
 カッコよく登場するときはカッコいい名乗り、イイ雰囲気の時には甘い台詞……。
 リザルトノベルに描写されたとき、よりキャラクターの深みが増すことでしょう!


◆作戦目的と選択肢について◆


●任務一覧●


浮遊島『トレジャー・アイランド』は逆さにした台形に近い形状をしている。外周と下部は岩場だ。
島の中心には巨大なピラミッド状の遺跡が確認されている。ピラミッドの周囲には密林地帯が広がっているようだ。
北側には大きな湖が存在しており、この底から鈍い光が湧きあがっていることも確認された。
光の正体はフラグメントだと思われているが、実際のところは明らかではない。

先行探検隊がもたらした情報をもとに、気になるエリアを分割して説明するので下記を参照してほしい。

<<ピラミッド内部>>
ピラミッド内部は迷宮となっている。単なる迷宮ならいいのだが、鏡とガラスを多用した、
現在地を把握するのも困難な迷宮となっているようだ。
数人が並列で歩ける程度の道幅はあるものの、天井が低いこともあってエスバイロで入ることは不可能だ。
ところどころに宝箱が設置されているが、現時点ではまだ手つかずである。
数層におよぶこの建造物上層から、生物のものと思われる低いうなり声が聞こえてきたという。
ありがちな話ではあるが、これは宝の番人ではあるまいか。とすれば戦闘は免れないだろう。
宝箱の中身もできれば回収したいところである。
なので探索と戦闘をメインにする班、その後方からついていって、
宝箱の中身を回収する班(おそらくこちらは楽しい作業になるはずだ)に分かれるというアイデアが出された。

<<密林>>
島全体の四分の三ほどを占める密林に茂っている木のうち、
椰子に似ているが、遙かに巨大で表面が異常に硬い樹が関心を集めている。
なぜなら採取されたこの皮から、わずかながらフラグメント反応が出たためだ。
植物にフラグメントが含まれているという例は、これまで発見されたことがない。
広大なエリアゆえエスバイロを使って探索することがメインとなるのではないか。
この椰子を調査し、各部位(表皮、枝、葉、実)のサンプルを持ち帰ってほしい。
椰子が集中的に生えているポイントも見つけられればなお良い。
科学的知識があるのなら、その場でフラグメント含有量を調査することもできるだろう。
ただし、空賊バッカニアの一団が、この椰子を狙っているという未確認情報もある……。
密林探検班とサンプル採取班に分かれることになるだろうか。

<<泉>>
泉の底からは光が湧きあがっている。泉の底にフラグメントが沈殿しているというのが学者たちの予測だ。
つまりその泉の水自体が、ふんだんにフラグメントを含んでいることになる。
その水の中に潜ってフラグメントを引き上げてきてもらうのがここでの活動の主旨となろう。
泉はヒョウタンのような形をしており、下部のほうにより強いフラグメント反応があった。
ところがその下部には泉の『主』とも言うべき存在が潜んでいるらしい。
長いアクアブルーの触手が、水に手をつけた先行探検隊のメンバーを泉に引きずり込んでしまったという。
あっという間に触手は姿を消したが、それが一本であるとは思えない。泉の『主』を倒すメンバーが必要だ。
実は安全なヒョウタン上部を調べるというのであれば、
アニマと水遊びをするというけしからん展開になるかもしれない……というか、たぶん、そうなる。

<<慰労会の準備>>
世界は危機かもしれないが、フラグメントの大量回収が見込まれる本作戦ゆえ、終了後には盛大な慰労会が計画されている。
といっても、パーティを盛り上げるためにはしっかりした準備が必要だ。
何百人分の料理を作り、ドリンクを用意し、会場を飾り付けるためには、これはこれで超人的な技量が必要とされよう……!
誰だ、さぼってつまみ食いしているのは!?

●目的●


これまでバリアのようなものが張り巡らされており上陸が不可能だった巨大浮遊島が解放されました!
フラグメントと冒険に満ちたこの島を探索し、この世界にあるすべての飛空艇燃料である『フラグメント』を採取しましょう!
もちろん、回収作業だけがこの作戦の目的ではありません。
途中にたちはだかるであろう敵(巨大生物や空賊団)と戦ったり、
安全な場所でアニマや友達と遊んだり(もちろん調査名目で)、
謎の遺跡を探索しちゃったりもします。
そして、作戦終了後の打ち上げパーティの準備をするという重要ミッションもあったりします!!

ハードなバトルばかりではなく、休みの日に島にバカンスに行くような気持ちで参加するのもアリです。
現在の枯渇状態が解消される程度にフラグメントが回収できれば作戦は成功です。

以下、それぞれの選択肢の詳細となっています。
目的と行動内容が大きく異なるので、内容をしっかりとご確認の上、選択肢を選択してください!


●《ピラミッド内部の探索》●


●目的


(1)探索と戦闘
ピラミッド内部は複雑な迷路になっています。
しかも、鏡とガラスがあちこちに使われているとか。床も壁も天井までも……!
不用意に歩けば額をぶつけまくるという悲劇が待ち構えているはずです。とはいえ床に鏡を仕掛ける意味はどこに?
こうした困難に四苦八苦しつつ、上へ上へと立体迷宮を上がっていきます。途上でも小型の敵が出てくるかもしれません、
宝の番人は、老人の顔、ライオンの体にサソリの尾を持つ怪物だという噂です。
サソリの尾とライオンの体はともかく、なぜ老人の顔……? 相当な強敵なので単体で勝負を挑むのは自殺行為です!

(2)宝箱の解錠と中身の回収
 先行班がごっちんこして苦労しいしい上層を目指す後から、安全な後方を歩んでいきます。
 途上の敵も大抵(1)のチームが倒してしまっているので、ほうぼうにある宝箱のオープンとお宝の回収が主な仕事となります。
 ここだけの話ですが、(1)と比べると実にホワイト労働です。
 アニマや友達と和気あいあい遠足気分を楽しみましょう……って、(1)のチームに怒られそうですね。


●《密林に椰子を求める》●


●目的

(1)密林探検
 これぞアドベンチャーの醍醐味! エスバイロを駆って緑の魔宮を駆け抜けます。
 おそらく、バッカニア空賊団が出てきてやはりエスバイロ戦を仕掛けてくるはず。
 追いつ追われつのジャングルバトルが繰り広げられることでしょう!

(2)サンプル採取
 知的なみなさんにお奨めはこちらです。戦闘はありませんが、巨大椰子を見つけて調べる任務が与えられます。
 この植物の正体について、あなたの予想も書いてみて下さい! アニマと一緒に知恵を絞るのもいいでしょう。


●《泉の調査》●


●目的


(1)『主』を倒しフラグメントを確保する
 怪しい触手を持つ『主』の正体は……? 力を合わせこの怪物を倒しましょう! そうすれば、泉に沈んだフラグメントは我々のものです!
 なおこの作戦には、NPC『リン・ワーズワース少尉』が参加します。

(2)安全な部分を調べているうちに、なんだか水遊び
 はっきりいって一番バカンス度の高い選択肢だと思います。熱帯の気候なので、この季節でも泉に入るのは気持ちいいと思われます。
 思わず水着になったりして、アニマも水着に着替えさせたりして、泳いで……ま、これも調査の一環ということで。


●《慰労会の準備》●


●目的


 宴会場のセッティングです。なにせ規模が大きいので、盛大な料理を作ったり、
 飾りつけを行ったりと、これはこれでひとつの冒険となることでしょう。
 トークに自信のあるかたは慰労会の司会に挑戦されてはいかがでしょうか? 歌を披露するアイドルがいてもいいと思います。
 なおこの作戦には、NPC『ソラ・リュミアート』が参加します。なお彼女は、料理がからきしダメです。


◆プランについて◆


●目的●


これまでバリアのようなものが張り巡らされており上陸が不可能だった巨大浮遊島が解放されました!
フラグメントと冒険に満ちたこの島を探索し、この世界にあるすべての飛空艇燃料である『フラグメント』を採取しましょう!
もちろん、回収作業だけがこの作戦の目的ではありません。
途中にたちはだかるであろう敵(巨大生物や空賊団)と戦ったり、
安全な場所でアニマや友達と遊んだり(もちろん調査名目で)、
謎の遺跡を探索しちゃったりもします。
そして、作戦終了後の打ち上げパーティの準備をするという重要ミッションもあったりします!!

ハードなバトルばかりではなく、休みの日に島にバカンスに行くような気持ちで参加するのもアリです。
現在の枯渇状態が解消される程度にフラグメントが回収できれば作戦は成功です。


●プラン提出●


●《ピラミッド内部の探索》


ピラミッド内部の探索を行います。中は迷路になっており、複雑な地形のようです。
しかも、鏡とガラスがあちこちに使われているとか。床も壁も天井までも……!
不用意に歩けば額をぶつけまくるという悲劇が待ち構えているはずです。
ピラミッドのお宝を、GETしちゃいましょう!

●《密林に椰子を求める》


これぞアドベンチャーの醍醐味! エスバイロを駆って緑の魔宮を駆け抜けます。
おそらく、バッカニア空賊団が出てきてやはりエスバイロ戦を仕掛けてくるはず。
追いつ追われつのジャングルバトルが繰り広げられることでしょう!
巨大椰子を見つけて調べる任務も、お忘れなく!

●《泉の調査》


泉に眠る『主』が、水底に沈むフラグメントを守っているとの情報が入っています。
怪しい触手を持つ『主』の正体は……? 力を合わせこの怪物を倒しましょう!
そうすれば、泉に沈んだフラグメントは我々のものです!
あるいは、ちょっと遅ればせながら常夏の楽園でバカンスを楽しみキャッキャウフフするという、
平和(すぎる)展開も可能です。

●《慰労会の準備》


宴会場のセッティングです。なにせ規模が大きいので、盛大な料理を作ったり、
飾りつけを行ったりと、これはこれでひとつの冒険となることでしょう。
トークに自信のあるかたは慰労会の司会に挑戦されてはいかがでしょうか?
歌を披露するアイドルがいてもいいかもしれませんね。

☆プランの書き方例☆


《ピラミッド内部の探索》を選択したときの例

■アクションプラン(全角100文字以内)
(1)を選択。
ピラミッド内部の構造に驚きつつも、右手で壁に触れながら歩くといういわゆる右手法で攻略を目指す。
でも頭はぶつけがちで、敵が出てきて驚き手が離れてしまうかも!
敵は避けずに掃討していきたい。

■デザイアプラン(全角100文字以内)
アニマ「気をつけて! 手で壁に触れてても頭から先に歩くと……」
私「大丈夫よ迷宮には慣れ……いたっ!」 
アニマ「ほーら言わんこっちゃない」
私「た、たまたまよ……あいたっ!」
といった軽妙なやりとりを希望。


《泉の調査》を選択したときの例

■アクションプラン(全角100文字以内)
(2)。
やる気満々で調査に乗り出したのに、意外と平和な光景に、ついくつろいでしまう主従を描いて下さい。
アニマが「エスバイロに水着が積んであったよね」言ったので、さっと着替えて冷たい水に飛び込みます!

■デザイアプラン(全角100文字以内)
私「わぁ、プライベートビーチだー♪」
ア「いや、ビーチじゃないし」
私「熱帯の青空、遠くに椰子の木……まさにトロピカルリゾートじゃない?」
ア「そんなことより探索は?」
私「ていうあなたも水着姿よね。ふふふ」


◆スケジュール◆


10月3日 18:00 大規模作戦オープニング公開及び、プラン受付開始
10月9日 23:59 プラン受付終了
10月16日 21:00 大規模作戦リザルトノベル公開
10月17日 18:00 連動無料エピソード公開開始